【MTB】フレーム塗装 by シリコンラッカースプレー

という訳で、そろそろ覚えたメンテナンス方法を駆使してフレームの塗装に取り掛かります(-ω-)
・・・そもそもこのグリーンの車体は光に当たると黄色になる特殊な塗装なんですが、それがイライラするというか、他のグリーンのパーツとしっくり来ないとい(略

 

 

centurion backfire40 フレームまずは解体。
タイヤ、シートポスト、ブレーキ関連、シフト関連、フォークを外していきます。
ディレーラーの位置は忘れないように記録しておきます。

 

 

自転車塗装 シリコンスプレーシリコン系のラッカースプレーで塗装します。色はつや消しブラック。
乾きは早く、塗りやすい方でしたが4回ぐらい重ね塗りしました。
塗り忘れしないように高い位置に吊った方がいいです(´~`)
今回は塗装剥がしは面倒なのでしませんでした。
やたらと臭いそうなので・・・作業する場所がないw

 

 

centurion ロゴ作成 illustrator
車体に貼るステッカーのデザインを自作します。
2010年バージョンっぽいロゴにしようと思います。
そういえば今回の塗装で自転車登録証のシールを剥がしました。
防犯のためなのかかなり剥がしにくく、ビリビリになってしまいました(^ω^;
登録の証明書は持っていたので、近くのサイクルスポットで撮り直しました。
サイクルスポットなら持ち込みの自転車でも嫌な顔されません。最高ですw

 

 

フレーム塗装 黒 シリコンカラースプレー塗装完了(`・ω・´)
元の塗装を剥がしてないのにこの美しさ。素晴らしいです>シリコンラッカースプレー
■用意したもの
シリコンラッカースプレー
カッティングシート