【MTB】フロント シングル化

Truvativ AKA Chainset GXP 1.1G街乗りか川原ぐらいでしか走ってないので、いい加減フロントギアは必要ないなと思ってシングル化。
BBが73mm対応で、ホローテックIIみたいなタイプで、シングルなフロントのクランクセットってなかなか無くて、Chain Reaction Cyclesを利用しました。
買ったのは、Truvativ AKA Chainset GXP 1.1G。sramが出しているクランクのようです。
円安なのもあって10,832円。

 

Truvativ AKA Chainsetクランクの重さは722.0g

 

Truvativ AKA Chainset GXP 1.1G - 170mm Brushed Black 32t incl GXP Cupセットで入っていたボトムブラケットの重さは107.5g

 

CENTURIONに元からついてたクランク元からついていたクランク(aceraシリーズ?)の重さは948.5g。激重w

 

CENTURIONに元からついてたBB元からついていたレクタングルのボトムブラケットの重さは331.5g

 

元からついてたフロントディレーラー要らなくなったフロントディレーラーの重さは151.5g
合計で、
AKA: 829.5g
元の: 1431.5g
というわけで、602gの減量に成功。すばらしい。

 

MTB フロント シングル化うむ。見た目もスッキリで良い感じです。

tools

  • Octane One D1 Intergrated BB Chainset 2012
  • Truvativ Descendant 1.1 GXP Chainset
  • Funn Hooka Chainset Double Bash